ゴルフ初心者がナイスショットを打つために一番重要なこととは?

ゴルフ、ナイスショット

「ゴルフを始めたばかりの初心者だけど、コースに出てナイスショットを打ちたい!」、「ナイスショットをするにはいっぱい練習しないといけないんだろうな」と思っていませんか?

初心者でもすぐにナイスショットが打てる方法をお伝えしますよ!

 

ゴルフの3つの基本を知っていますか?

「ゴルフを始めて間もない超初心者なんだけど、すぐにナイスショットを打ちたい」と思いませんか!

でも、その前にゴルフで一番初めに知っていないといけない3つの基本を覚えておきましょう。

それについては、ゴルフの基本!覚えておくべき最も重要な3つのポイントとは?でお伝えしていますので、ご覧になってみてください。

 

ゴルフの3つの基本はできてますか?

ゴルフの3つの基本はわかりましたか?

  1. グリップ
  2. アドレス
  3. スイング

でしたね!

では、その3つの基本ができるように早速練習して頑張りましょう!

3つの基本については以下の記事でご紹介していますので、よろしければご覧ください。

ゴルフクラブのグリップの基本!右手と左手の順序とポイントは?

ゴルフのアドレスの基本は?守るべき順序と重要な4つのポイント!

ゴルフのスイングの基本!バックスイング~フィニッシュを解説!

 

ゴルフの3つの基本はできているのにナイスショットがたまにしか出ないのはなぜ?

「ゴルフの3つの基本はできているのに、ナイスショットが打てないのはなんでだろう?」と悩んでいませんか?

それは、あることを意識していないからなんですよ!

『ゴルフの3つの基本』にあることをプラスするだけですぐにナイスショットが連発できるようになりますよ!

 

ゴルフでナイスショットを打つために一番な重要なあることとは?

ゴルフでナイスショットを打つために一番な重要なあることとは?

それは、スイングのリズムです!

ではスイングのリズムをどのように刻んだらいいのでしょうか?

スイングのリズムには、二拍子や三拍子など、いろいろとありますが、基本的にはあなたが刻みやすいリズムでいいですよ。

では、僕の場合のスイングリズムを参考にお伝えしましょう。

僕の場合、スイング時の下半身の動作を三拍子で口ずさんでいます

スイング時の下半身の動作とリズムについては、ゴルフのスイングの基本!バックスイング~フィニッシュを解説!で解説していますが、

下半身の動きのに合わせ、「(右足膝頭内側を右足親指付け根に押し付けながら)、(左足膝頭内側を左足親指付け根に押し付けながら)、(右足膝頭内側を右足親指付け根に押し付けながら)

と歩くようなリズムをとりながら、口ずさんでいます。

口ずさんだ方が動きのイメージが明確になり、リズムも良くなりますよ!

是非試してみてはいかがでしょうか!

このブログでは明かすことができなかった、もっとシンプルで再現性が高いゴルフスイングをメルマガで公開中!

それを実践すると・・

● 1日10分の練習で3ヶ月でシングルレベルのゴルフスイングが身につきます

● 諦めていたスイングの悪い癖が直せます

そしてさらに・・

ゴルフが上達する過程で、ビジネスで活躍できる素養も身につきます!

その理由もメール講座で公開しています!

よろしかったらコチラをご覧ください↓↓

今すぐ無料メール講座に参加する



コメントを残す