ゴルフのバックスイングで体や左ひざが右に動かないようにする方法

ゴルフスイング

あなたは、

  • 左ひざが右に動かないようにバックスイングしましょう
  • 体が右に動かないようにバックスイングしましょう

と注意されたことはありませんか?

 

バックスイングでよくある間違った動きには、次のようなものがあります。

右利きの場合、

  • 手の動きにつられて頭も右に動いてしまう
  • 左ひざ頭が右を向きながら右に動いてしまう
  • 体が右にスウェーしてしまう

 

この動きが起きないようにするためのスイング動作がバックスイング時の「体の入れ替え動作」なのです。

バックスイング時の体の入れ替え動作では、

  • 頭(顔全体)をターゲットラインに平行にターゲット方向(右利きの場合、左)に動かす
  • 丹田をターゲットラインに平行にターゲットと逆方向(右利きの場合、右)に動かす

を同時に行います。

この頭と丹田の部分を、意識してターゲットラインに平行に逆向きに動かすだけで、先程の間違った動きを防止できます。

 

バックスイング時に体の入れ替え動作を行えば、間違った体の動きをすることがなくなるのです!

これが、バックスイングで体の入れ替え動作を行うとよい効果なのです。

 

一般的なゴルフレッスンでは、

  • 左ひざが右に動かないようにバックスイングしましょう
  • 体が右に動かないようにバックスイングしましょう

と言うように「◯◯を動かさないように」と解説していますが、このように意識すると、体を動かせなくなってしまい、どうバックスイングすればいいのかわからなくなってしまいます。

 

だから、僕は、「◯◯を動かさないように」ではなく「◯◯を△△のように動かしましょう」と解説します。

その方が簡単でわかりやすいし、その動きを覚えるだけで再現性が高いスイングができ、ナイスショットの確率が高くなります。

そもそも、ゴルフスイングは体を動かさなければ、スイングになりません。

 

体の入れ替え動作を身につければ、動かさない方がいい体の部位が無意識に動かなくなるのです。

 

あなたもシンプルで再現性が高くなる「体の入れ替え動作」を身につけてみませんか?

 

体の入れ替え動作」を身につけたいと思った方は、最短で100を切るためのゴルフスイングマスター講座をぜひご覧ください!

このブログでは明かすことができなかった、もっとシンプルで再現性が高いゴルフスイングをメルマガで公開中!

それを実践すると・・

● 1日10分の練習で3ヶ月でシングルレベルのゴルフスイングが身につきます

● 諦めていたスイングの悪い癖が直せます

そしてさらに・・

ゴルフが上達する過程で、ビジネスで活躍できる素養も身につきます!

その理由もメール講座で公開しています!

よろしかったらコチラをご覧ください↓↓

今すぐ無料メール講座に参加する



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください