ゴルフスイングでクラブヘッドが無意識に正しい軌道を描く方法

ゴルフスイング

再現性が高いゴルフスイングをするためには、クラブヘッドが正しい軌道を描くようにスイングする必要があります。

クラブヘッドが正しい軌道を描くためには、再現性が高いゴルフスイングをするのための正しいクラブヘッド軌道で解説しているように、8の字を描くような動きが必要です。

クラブヘッド軌道イメージ図

ただし、クラブヘッドが8の字を描く軌道を意識してスイングしてはいけません

意識してしまうと力んでしまい、ミスショットの原因になってしまいます。

 

では、クラブヘッドが無意識に8の字を描き

  • バックスイング始動時に、アウトサイド軌道になる
  • インパクト~フォロースイング時に、インサイド軌道になる

ようにスイングするにはどうすればいいのでしょうか。

その方法について解説していきますね。

 

 

アドレス

アドレスでは、両腕を重力にまかせて自然に下ろし、両腕のつけ根を外旋させた状態で構えます。

両腕のつけ根を外旋させた状態というのは、ゴルフクラブを持っていない場合、下の写真のように両手のひらが上を向く状態になることです。

左右の腕のつけ根を外旋させる前

左右の腕のつけ根を外旋させた後

脇を意識して締めてはいけません

二の腕と胸がくっついてもいけません

左右の腕のつけ根を外旋させると、自然と脇が締まった状態になります

 

バックスイング

バックスイングでは、左の腕のつけ根』と右の腕のつけ根』を更に外旋させる意識で動かします

それと同時に、左の腕のつけ根』と右の腕のつけ根』をターゲットラインに平行に、ターゲットの向きと逆向きに動かします。

この動作を行うことで、ゴルフクラブのヘッドがややアウトサイドに上がっていきます

これが、バックスイング始動時に、アウトサイド軌道になる理由です

 

ゴルフクラブを持っていない場合、下の写真のように両手のひらは上を向いたまま状態になります。

アドレス時に左右の腕のつけ根は外旋させているので、更に外旋させる意識でバックスイングします。

 

このとき、意識して肩を回してはいけません

 

また、脇を意識して締めてはいけません

腕のつけ根を意識して外旋させることで脇が自然と締まるのです。

 

ダウンスイング〜インパクト〜フォロースイング

ダウンスイング〜インパクト〜フォロースイングでは、左の腕のつけ根』を外旋させると同時に、右の腕のつけ根』を内旋させます

それと同時に、左の腕のつけ根』と右の腕のつけ根』をターゲットラインに平行に、ターゲットの向きに動かします。

この動作を行うことで、ゴルフクラブのヘッドがインパクト前後でインサイドからアウトサイドに動くのです

これが、インパクト~フォロースイング時に、インサイド軌道になる理由です。

 

ゴルフクラブを持っていない場合、下の写真のように、フォロースイングでは、左手のひらは上(空)を向き右手のひらは下(地面)を向きます

このとき、意識して肩を回してはいけません

 

また、脇を意識して締めてはいけません

腕のつけ根を意識して内旋、外旋させることで脇が自然と締まるのです。

 

まとめ

以上が、クラブヘッドが無意識に8の字を描き

  • バックスイング始動時に、アウトサイド軌道になる
  • インパクト~フォロースイング時に、インサイド軌道になる

ようにスイングする方法についての解説でした。

 

追伸(2018/5/9)

先日、ゴルフ雑誌「ALBA(アルバ)4月26日号」を読んでいたら、今回僕が解説した『クラブヘッドが8の字を描く軌道』の考えと同じ様な記事を見つけました!

その記事がコチラです↓↓

ゴルフ雑誌ゴルフ雑誌ゴルフ雑誌ゴルフ雑誌

僕の今回の解説は3月29日に公開していますので、もちろん僕はこの「ALBA(アルバ)4月26日号」の記事の情報を全く知りません。

その状況で、僕は今回のブログで、これまでの自分の経験と長年研究・分析してきたゴルフスイング動作の一部を解説しているのです

 

だから、この記事を見たときは正直驚きました。

それと共に、「僕のゴルフスイング動作の考え方と同じプロゴルファーがいるんだ!」と嬉しい気持ちになりました。

 

石川遼選手も取り入れている、この『クラブヘッドが8の字を描く軌道』の考え方を、是非取り入れてみてはいかがでしょうか。

このブログでは明かすことができなかった、もっとシンプルで再現性が高いゴルフスイングをメルマガで公開中!

それを実践すると・・

● 1日10分の練習で3ヶ月でシングルレベルのゴルフスイングが身につきます

● 諦めていたスイングの悪い癖が直せます

そしてさらに・・

ゴルフが上達する過程で、ビジネスで活躍できる素養も身につきます!

その理由もメール講座で公開しています!

よろしかったらコチラをご覧ください↓↓

今すぐ無料メール講座に参加する



コメントを残す