ゴルフスイングの体の軸ができる!意識すべき正しい『体幹』の動作

ゴルフスイング、下半身、体の軸

ゴルフスイングの基本の中で、体の軸が重要といわれています。

実は体の軸を作るために、意識すべき正しい体幹の動作があるんです。

この動作を行えば、無意識に体の軸ができるようになります!

この下半身の動作について解説いきましょう。

 

まず始めに基本アドレスで構えよう!

ゴルフのスイングを行うためには、何を置いてもまずは、基本のアドレスが重要です。

この基本アドレスができていないと、その後の動作がどんなに良くても、いいスイングはできないし、ナイスショットも打てません。

アドレスはそれだけ重要なんです。

その基本アドレスについては、ゴルフのアドレスの基本は?守るべき順序と重要な4つのポイント!をご覧ください。

基本アドレスでは、下半身は、次の1~3を順番にで動作を行うんでしたね。

  1. 両足を肩幅ぐらいに広げる。
  2. 足の股関節から身体を曲げる。シャフトを股関節の前面に当て、そこから上半身が前かがみになるように折り曲げる。また、この股関節の前面部を意識しておく。
  3. 両足の裏の親指の付け根に体重をかけ、そこで身体を支える。
  4. 両足の膝頭を意識して、親指の付け根の真上に膝頭がくるイメージで構える。

3と4はバックスイングをする準備になっています。

 

意識すべき正しい『体幹』の動作

続いて、意識すべき正しい『体幹』の動作について解説していきます。

 

バックスイングの動作

ゴルフのバックスイングにおいて、意識すべき正しい『体幹』の動作は、ゴルフのバックスイングの始動方法!始動の重要な2つの動作とは?で説明していますが、アドレスで両足の親指つけ根に体重をのせている状態から、入れ替えの動作を意識して行います。

バックスイングでは、『おへそ』を右足親指の付け根に向けて動かすと同時に、『顔(顎)』を左足親指の付け根に向ける

 

ダウンスイング~インパクトの動作

ゴルフのダウンスイングにおいて、意識すべき正しい『体幹』の動作は、ゴルフスイングの基本!体重移動は意識して行ってはいけない!?で説明していますが、ここでも入れ替えの動作を意識して行います。

ダウンスイング~インパクトでは、『おへそ』を左足親指の付け根に向けて動かすと同時に、『顔(顎)』を右足親指の付け根に向ける

 

腕の動きはどうするの?

この『体幹』の動作である入れ替え動作を実際のスイングやショットで行うときの腕の動きは、ゴルフのスイングの基本!バックスイング~フィニッシュを解説!をご覧ください。

ただし、『体幹』の動作を体に覚え込ませるための練習では、腕の動きは意識せずに、入れ替え動作だけ意識を集中させてください!

ここは重要です!

ある部分を体に覚え込ませるために練習するときには、他の部分は意識しない方が集中できます。

他の部分との同調は後から練習します。

 

『体幹』の動作は以上になります。

この動作を初めはゆっくりのリズムで、徐々に早くしてみてください。

 

体の背骨に軸を感じませんか?

これが、意識して行う入れ替え動作の結果で起こる、無意識の体の軸です。

試してみてはいかがでしょうか!

 

追伸

毎回同じスイングができ、安定したショットが打てるようになる『再現性が高いスイング』を極めるために、今回解説したゴルフスイングの基本動作の『入れ替え動作』の動きをもっとシンプルにした最新『体の入れ替え動作』について、最新・ゴルフスイング!シンプルで再現性が高い体幹部分の基本動作で解説していますので、よろしかったらご覧くださいね!

このブログでは明かすことができなかった、もっとシンプルで再現性が高いゴルフスイングをメルマガで公開中!

それを実践すると・・

● 1日10分の練習で3ヶ月でシングルレベルのゴルフスイングが身につきます

● 諦めていたスイングの悪い癖が直せます

そしてさらに・・

ゴルフが上達する過程で、ビジネスで活躍できる素養も身につきます!

その理由もメール講座で公開しています!

よろしかったらコチラをご覧ください↓↓

今すぐ無料メール講座に参加する



コメントを残す