ゴルフスイングで体の軸は意識すべきか?本当に意識すべきはこれ!

ゴルフ練習、身体の軸

ゴルフスイングでは、「体の軸」が重要であると言われています。

では、体の軸は意識して行わないといけないのでしょうか。

僕の答えはNO!です。

結論は、スイングのチェックをするときは、体の軸ができているかを確認するだけで、「実際にショットをするときは、意識しない!」が正解です。

それはなぜでしょうか。

それは、実際にショットをするときに「意識すべき動作」は別にあるからです。

その「意識すべき動作」を意識しながらスイングをすると、ショットが安定するんです。

ところが、「意識すべき動作」を意識しながら同時に、「体の軸」を意識してしまうと、意識することが多くなってしまうため、「意識すべき動作」に集中できなくなって、それができなくなってしまうんです。

その結果、正しいスイングができなくなってしまうんですね・・。

「意識すべき動作」をやった結果、体の軸ができるんです。

体の軸は意識すべきものではなく、「意識すべき動作」をやった結果、無意識に「体の軸」ができるんです。

このことについて、解説していきますね。

 

体の軸を意識してスイングすると安定したショットが打てるのか?

ゴルフレッスン書には、「体の軸を意識してスイングしましょう」と書かれている本が多いと思います。

その中でも、「右足軸」「左足軸」「1軸」「2軸」など、様々な軸がでてきて、どれを信じたらいいのか迷ってしまいますよね。

また、ゴルフ雑誌のブロのアドバイスでも、やはり「体の軸を意識しよう!」という方がいらっしゃいます。

それでは、体の軸を意識してスイングをしなければならないのでしょうか?

体の軸を意識すると安定したショットが打てるようになるのでしょうか?

あなたは、「体の軸」を意識して安定したショットが打てるようになりましたか?

僕は打てるようになりませんでした。

 

確かに「体の軸」ができれば、体の回転がスムーズになり、ナイスショットが打てます。

「じゃあ、やっぱり体の軸は意識しなければいけないんじゃないか!」

「いいえ、そうではなく、体の軸は無意識にできるようにならないといけないんです。」

「意識すべき動作」をすることで、無意識に「体の軸」ができるんです。

その結果、体の回転がスムーズになり、ナイスショットが打てるようになるんです!

 

「体の軸」はどうやったら無意識にできるようになるの?意識すべき動作とは?

では、どうやったら、「体の軸」は無意識にできるようになるのでしょうか?

さきほど、話した意識すべき動作とは一体なんでしょうか?

意識すべき動作とは、体幹の動作なんです!

この体幹の動作については、ゴルフスイングの体の軸ができる!意識すべき正しい『体幹』の動作で解説しますのでそちらをご覧ください。

体の軸というのは、「意識すべき動作」を正しく行った結果、無意識にできてしまうものなのです。

体の軸が無意識にできているかをチェックする方法は、

  • 体幹の動作」をしながらがスイングする
  • その時の体の動きの中で、体の軸ができているか(背骨を中心に体が回っているか)を確認する

以上です。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

僕も以前は、ゴルフレッスン書に書かれている「体の軸を意識してスイングする」ことを鵜呑みにして、ショットをしていたのですが、それでは毎回同じスイングを安定してできずに、その結果ナイスショットの確率が下がり、飛距離も出ませんでした。
そして、いろいろと試行錯誤を繰り返しながら、意識すべき体幹の動作をしたスイングが、

  • 最もシンプルなスイング
  • 再現性があるスイング
  • 飛距離が出るスイング
  • 安定した弾道が打てるスイング

であることがわかりました。

あなたも試してみてはいかがでしょうか!

このブログでは明かすことができなかった、もっとシンプルで再現性が高いゴルフスイングをメルマガで公開中!

それを実践すると・・

● 1日10分の練習で3ヶ月でシングルレベルのゴルフスイングが身につきます

● 諦めていたスイングの悪い癖が直せます

そしてさらに・・

ゴルフが上達する過程で、ビジネスで活躍できる素養も身につきます!

その理由もメール講座で公開しています!

よろしかったらコチラをご覧ください↓↓

今すぐ無料メール講座に参加する



コメントを残す