【重要】『ゴルフ上達』と『ビジネスでの活躍』に必要な共通の習慣

ビジネス

社会人になると、「ゴルフが上達したい」「ビジネスで活躍したい」という願望は誰にでもあるのではないでしょうか。

 

でも、その一方で、

「仕事が忙しいので、ゴルフの練習をする時間が少なくて、なかなか上達できません」

という方がほとんどではないでしょうか。

 

だから、どうしても仕事優先にせざるを得ないので、「ゴルフで100を切ることができない」と諦めている方が多くいらっしゃいます。

 

では、本当に「ゴルフの上達」「ビジネスでの活躍」の両立はできないのでしょうか?

 

ゴルフに熱心で上手な方はビジネスでも活躍している!

日本の大企業の社長や部長クラスの方や、営業成績がトップクラスの方はゴルフが上手な方が多いです。

ビジネスが忙しいにも関わらずです。

 

僕の会社でも、ゴルフに熱心で上手な方は、ほとんどの方が社内で活躍しています。

 

ここで誤解のないように言っておくと、ビジネスでの活躍とは偉くなる』とか『出世するだけではないということです。

『営業や技術などの自分の専門分野の業務で仕事がさばけて、無駄な残業をしない』という方もビジネスで活躍している方々なのです。

 

『ゴルフ上達』と『ビジネスでの活躍』に必要な共通の習慣

ゴルフが上達できて、ビジネスで活躍している方々には、ある共通の習慣があります。

 

それは、「時間の使い方に無駄がない」ということです。

別の言い方をすると、「スキマ時間を有効に活用している」ということです。

 

◆ ビジネスで活躍している方は、仕事で時間がなくても5分〜10分程度のスキマ時間に、

  • 本を読んで、ビジネスに必要な情報収集やスキルアップをしています
  • スキルアップにより、業務の時間短縮の努力をしています
  • スキマ時間にメールの処理などの雑用をこなし、時間を効率よく使っています

 

◆ ゴルフが上達している方は、仕事で時間がなくても5分〜10分程度のスキマ時間に、

  • ゴルフの練習をしています
  • ゴルフプレーに必要な基礎トレーニングを行っています

ゴルフが上達するためには、練習場でたくさんボールを打つ必要はありません。

ボールをたくさん打たなくても、スコアを縮めることはできます。

詳しくはゴルフ上達の思考法!練習時間が短くてもスコアを縮める方法をご覧ください。

 

以上のように、ビジネスで活躍している方やゴルフが上達している方は、このようなことを日々の習慣として行っているのです。

 

ゴルフ上達のための基礎トレーニングについて、スクワットやストレッチは歯を磨きながらできます。

犬の散歩では、速く走らなくても、その場で駆け足をするだけで、普段運動していない方にとっては十分な運動になります。

僕が実践しているゴルフスイングの基礎練習においては、道具がなくても10分程度でできる有効な基本動作があるので、出張先のホテルでも、いつでも、どこでも毎日、スキマ時間にできるのです

10分まとまった時間がなくても、2〜3分を1日に何度か繰り返してもいいのです。

 

僕が実践している平日1日のスキマ時間の活用内容と時間の合計をしてみましょう。

  1. 歯磨き:3分×2回(股関節のストレッチ)
  2. ひげ剃り:5分(ふくらはぎトレーニング)
  3. テレビ視聴:10分(スイング基本動作)
  4. 散歩:10分(足踏み駆け足)
  5. 通勤時間:駅まで片道20分のうちの5分×2回(歩きながらできる腕のつけ根のストレッチ)

1日合計=3×2+5+10+10+5×2=41分

スキマ時間を積み重ねると、1日30分以上もゴルフの練習に充てることができるのです。

これらは、毎日できなくても1日おきでも十分効果はあります。

 

人間は72時間以内に繰り返せば、体が覚えているそうです。

でも、毎日を目標にし、できれば2日は空けないようにしましょう。

 

できることをコツコツ実践していき、長期間継続することが最も重要なのです。

 

ゴルフを通じてビジネスでの活躍に必要な人間力が磨かれる

なぜ、仕事が忙しい中で、日々苦労してまで、ゴルフ上達を目指す必要があるのでしょうか。

それは、ゴルフが上達するための努力をし、それを長期間継続するによって、「努力することの大切さ」「継続することの大切さ」がわかるようになります。

成功体験をすれば、自信にもなります。

そして、努力と継続を、ビジネスにおいてもできるようになります。

 

また、ゴルフが上達すると、ゴルフコースでラウンドする機会が増えます。

すると、

  • 同伴の方とコミュニケーションの機会が増える
  • ゴルフマナーが身につき、礼儀を覚える
  • ゴルフプレーでメンタルが鍛えられる
  • プライベートコンペに参加すれば、人脈も広がる

これらによって、ビジネスでの活躍に必要な素養が身につき、人間力が磨かれていくのです。

 

ゴルフは紳士のスポーツと呼ばれています。

ゴルフを通じて、「謙虚さ」が身につき、「信頼感」も生まれます。

 

そして、先ほどお話した、スキマ時間を活用して、日々努力を継続していくことで、ゴルフが上達していくのです

その結果、先ほどもお話した「努力することの大切さ」「継続することの大切さ」がわかるようになります。

 

これが相乗効果となり、ゴルフがさらに上達し、ビジネスで益々活躍していくのです。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

ゴルフという、楽しいスポーツを通じてビジネスで活躍できる人間になれるということがわかっていただけたでしょうか

 

ゴルフが好きになると、スキマ時間の習慣が苦ではなくなります。

むしろ、体を動かすことによって、ストレス発散にもなります。

そして、なりよりも、健康な体を維持することができるのです

 

ゴルフが上達する過程の中で、「努力することの大切さ」「継続することの大切さ」がわかるようになります。

その経験がビジネスにも活かされるのです。

 

さあ、今日からスキマ時間を有効活用して、充実した日々を過ごしていきませんか!

 

このブログでは明かすことができなかった、もっとシンプルで再現性が高いゴルフスイングをメルマガで公開中!

それを実践すると・・

● 1日10分の練習で3ヶ月でシングルレベルのゴルフスイングが身につきます

● 諦めていたスイングの悪い癖が直せます

そしてさらに・・

ゴルフが上達する過程で、ビジネスで活躍できる素養も身につきます!

その理由もメール講座で公開しています!

よろしかったらコチラをご覧ください↓↓

今すぐ無料メール講座に参加する



コメントを残す